2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2017.04.21 (Fri)

新鮮な庭

連休ごろに咲くはずの花たちが
どんどん咲いて「ちょっとまって!」と
声をかけています。

満天星(どうだんつつじ)に可愛い釣鐘のような
花がいっぱい咲いてミツバチが飛び交っています。

カメラ小僧は見逃さない!

池のほとりのイロハモミジが
ぐんと大きくなって
美しい葉が広がってきました。

古くいたんでいたガラス温室のあとの
新しい庭が新鮮です。

庭や植木と話の出来る庭師さんの手入れが
どういうものだったのかが
見事に形に現れてきています。

今年の牡丹は、どれもが大きな花になりそうです。

ガラス温室の周り中にあったキイチゴが
今年はないので寂しいなと思ってたら

料理長が「心配はいりませんよ、
垣根の裏の川がわにいやって程咲いてますから」

「え~、ほんとに?」と見に行ったら
まあ、驚きました。
実もすでにいっぱいついています。

これは楽しみでわくわくしますねえ。

孫には黙っていて実るころに
教えてあげましょう。


15:44  |  つれづれ

2017.04.19 (Wed)

さあ、出番です

さあ、出番です!
昭和50年ごろの鯉のぼり

厚手木綿に手書きで見事な金太郎
滝登りの鯉にしがみついてこの大鯉を
捕まえようというのでしょうか。

雅なお雛様が去った後に
勇壮な鯉のぼり
4・5メートルはありますね
店内に飾りたいと思っていますが
勇気が要ります。

はたごの天井は高くて届きませんので
白い壁に流す

清泉亭ならホールの瓦屋根に
翻ってるように釣ります

いずれも玄関の戸を開けたとたんに
「うわあ~!」とお客様の声が聞こえそうです。

お客様にも我が家の孫や
男子スタッフたちのためにも
健康で生き生きと過ごせるよう祈って
飾りたいものです。

これだけでなく
菖蒲の節句にふさわしく
店内はがらりと雰囲気が変わってゆきます。

どうぞお楽しみにしていてください。

いい風にふかれて
池の周りの山吹が満開に、
菖蒲も日々成長しています。

たおやかな御殿人は自宅の玄関で
静かにお帰り待ちをしています。

素敵な時間を有難うと声をかけながら
和紙に包んで桐箱にしまいます。

また来年、ね。


13:06  |  つれづれ

2017.04.19 (Wed)

続「リ・バランス」

4月18日
朝晩はひんやりしますけど
日中は初夏の雰囲気です。

無花果の赤ちゃんが、ほらいくつもついています。
季節の進みようが早い、早い。

今日は京都から「リ・バランス」のやっすん師匠が
来てくれました。
小食の彼のために料理長の工夫の夕食。
秋田のまげわっぱを上手に使って
美しく美味しい特別膳です。

魚の頭はワイルドすぎてカットしました。
だって、睨んでましたもん。

夜席はお座敷が満杯なので
自宅で施術をお願いしました。

夫もよく動くようになったので
「身体の癖直し」は、あちこちにひずみがありました。

私は時間をかけてしっかり整えてもらいます。
先日、川で転んで胸を打った痛みも
ほとんど消えていまいました。

「心の癖直し」は面白いように
納得できて「そうだったのか、いや、ほんとに
そうでしょう」と腑に落ちるのです。

そして表に出てきたものは
取り出して消し去ってくれる。
正体がわかるとともに自分で解決しているみたいです。

「何だかわからないんですが
こんな感じなんですよ」と
絵に描いてくれます。

「ああ、はい、はいわかります。」
そして私が「実は・・」と話すことに
やっすん自身がほんとに驚かれるんです。

次回は7月4日にお願いしてありますので
興味のある方はお問い合わせください。

終わった後で孫とマンガ談議に花を咲かせる
やっすんをパチリ。

いつも心身の見えない荷物を軽くしてくれて
心から感謝しています。


13:03  |  つれづれ

2017.04.18 (Tue)

変動のエネルギー

昨夜半からの荒れ模様で
小田川の水量が気になりましたが
どうってことなく
かえって水辺の草木の元気なこと!
2、3日見ないと驚かされます。

気温や気圧の高低、風雨や雷が
大いなるエネルギーをもたらしているのは
確かなようです。

桔梗の芽吹き、大丈夫でした。
でてきました。いやあ、嬉しいこと。
可愛い芽がいっぱい。

1株から10本以上花芽がたちますから
大振りの鉢にあふれるほど咲いてくれます。

3株植えて今年で4年目
「ようこそ!」と声をかけてしまいました。

昨夜は春たけなわの養生食。
山菜がいっぱい手に入りました。

浜ぼうふうとタケノコを胡麻ドレッシングで。
手作りコンニャクと白ネギを甘からみそ味で炊いて。
タケノコは蕎麦だしで煮含め、鰹節をたっぷり。

タケノコの出汁をもういちど煮立て、蕨をつけこみ
30分くらい置き味を含めます。
炊き立てご飯のおにぎりを添えて。
デザートはイチゴ、紅ほっぺでした。

2、3日食のすすまなかった夫が
よく食べてくれて喜びました。
浜ぼうふうは「もっと」とお替りまで。

今日は午前中にケアマネさんが来てくださって
来月のサービスの相談と
日ごろの夫の過ごし方について報告を受けました。

「デイサービスでのゲームの時など
人のすることを見てニコニコしながら
一人で拍手をしておられますよ。
お元気で、気持ちが安定しておられるんでしょうね」

他の方たちともそう話されるそうで
何だかほっとするやら嬉しいやらです。


18:00  |  つれづれ

2017.04.17 (Mon)

やっぱりライブ

上天気の日曜日。

久しぶりに出雲で
HANZOさんのコンサートがありました。

友達に声をかけて自分だけ行けないなんて
残念だなあ・・と思っていたら
孫が留守番をしてくれるというので
1時間だけ、参加してきました。

先日できたばかりのスサノオの衣装
一人で着られるようにと用意したものです。

スポットライトにゴールドがよく映えて
見栄えも上々です。

何を歌っても声量も声の艶も申し分なく
ファンは大喜びです。

大急ぎで撮った写真は
ピントがずれてしまいましたが
雰囲気だけお楽しみください。

youtubeでも聞けるけど
やっぱりライブは最高です。

いま人気の「人生なんて・・ね」は
youtubeアクセス数、なんと20万越えです。
カラオケにも20曲以上入っていて驚きます。

夕方料理長がギボウシの天ぷらを持ってきてくれました。
「まあ、初めてだわ」と食べてみたら
アスパラガスに似た食感でいい感じです。

里の姉が送ってくれた荷物の中に入っていた
故郷の春便り、いいなあ・・と思い
ドアの内側に貼って楽しんでいます。

川井さんたちスタッフのみなさん
今日はいいコンサートを有難うございました。



09:36  |  つれづれ
 | HOME |  NEXT