2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2010.03.25 (Thu)

桜、ちらほら

今日も風は冷たい。
それでも流石に桜もちらほら咲いてきた。

川辺の日当たりのよい枝は、おおっ!というほどになった。

夕方になってから、近くのいちじく館まで買い物に出かけた。

いちじく館は昨年春にオープンした産直市場だ。

このまちの特産である、いちじくをより多く産出するため、栽培法の研究、周知、販売、宣伝などを
主たる目的にしている。・・というのが役所に向かった表の体裁。

なんて言うのは・・ね。と株主としては思っている。
だってそんなこと言ってたって面白くもなんともない。

というわけで産直市場なのだが顔と中身がずれているので
いま一つ盛り上がらない。

売り場にはとても良い野菜が並ぶので、私はしょっちゅうのぞいている。

今日の一押しは、立派に育ったアスパラガス。
もうひとつ、はっぱの緑も根っこの赤も濃いふとっちょの法連草。

これは食べたみんなが全員「うまい!」といった。
孫はアスパラガスを何もつけずにパクパク食べた。

法連草の赤い部分は甘い味でもつけたのかといわれるくらいだった。

それから漁れたてのにしんのフライ、美味しさ満点。
小さな孫が二つも食べて「おばあちゃんの分よ」と取り分けてくれた。

今日のいちじくは館、大あたりだった。

手作りのいちご大福も、やさしい味でお勧めだが、誰も知らないとおもう。
地元の人たちが持ってくる庭や畑の花も新鮮で安くて良い。

買う人がいなければやがて誰も持ってこなくなる。

それは、とても残念で、もったいないことだ。








----------------------------------------------------------
はたご小田温泉は島根県出雲市にある一軒宿です。
出雲大社と石見銀山への観光に大変便利な立地です。
公式ホームページはこちら>>http://www.odaonsen.jp
00:18  |  おいしいもの

2010.02.02 (Tue)

手早く、美味しい家庭料理。

たまたまテレビをつけたら、竹内都さんの明るい顔が見えた。
都さんは、取材番組で泊ってくださっているので心安い。

「今日のゲストは、この方でーす。」と出ていらしたのが、またまた元気いっぱいの奥薗とし子さん。
既存の調理法にこだわらない、スピーディで見た目もよく、美味しいレシピで有名なかた。

ずぼら料理なんてご本人は言ってるけど、この方は主婦の憧れ、天才料理人では、と思う。

都さんも味わうことも調理も一家言ある素敵なひとだけど、奥薗さんの作るものに感心しきり。

特に、一つのフライパンで同時進行で、三種類のおかずを作ったのには驚いた。
私自身も調理好きでかなり手早いほうだがこれにはびっくり。

ふたの出来るフライパンにまず、一番下にきんぴらごぼう、ごぼうと油揚げ、甘辛のおだしと
細かく切った昆布、その上に細切りの人参だけを平らに重ねて、
二番目には鶏肉団子を平たくならべ、透明のふたをすると

「ほら、まだ隙間があるでしょ?」なんていいながら、いいにおいのしてきそうな
グツグツいってる鶏団子の上に、なんとまあ、チンゲンサイを重ねたのだ。

数分でやわらかくなったチンゲンサイをとりだし、他のが煮えてる間に酢醤油とからし和えを一品。
まもなく、鶏団子をとりだし、
残ったものを素早くまぜて彩りもきれいなきんぴらごぼうの出来上がり。

30分以内に、味も雰囲気も全く違う三品を
にこにことおしゃべりしながら仕上げて見せた。

料理が苦手な新米主婦へのお助け番組だったのだが
本当に感心してしまった。
たったひとつのフライパンで、もちろんコンロもひとつで、ということにである。

奥薗さんは愛がいっぱいの人なんだと思った。
感激してる都さんもそうだ。

美味しいものを食べて怒る人は人はいない。
有難うをいっぱい聞いて幸せでない人はいない。

ニコニコ笑顔と、ありがとうが満ちている世の中がいいに決まっている。


----------------------------------------------------------
はたご小田温泉は島根県出雲市にある一軒宿です。
出雲大社と石見銀山への観光に大変便利な立地です。
公式ホームページはこちら>>http://www.odaonsen.jp
11:33  |  おいしいもの

2010.01.29 (Fri)

遅ればせながら


親しい友人と久しぶりにおしゃべりをした。
お互いに仕事があるし、孫もいるので食事を一緒にする機会は本当に少なくなった。

昨日は私が友人のバイト先へいって、時間待ちをして、そのままご飯を食べることになった。
バイト先がカツの専門店なのだ。

あまり肉は食べないのだが、この店のカツは実においしい。
質がよくやわらかい。キャベツやご飯のお代わりもできて人気がある。

平日はお得な値段というレディースランチに大きな海老フライを追加して・・
この海老がほんとに大きいのだ。〔二本で一人前なので二人で分けた。〕

お互いに遅ればせながら、今日が私たちのお正月としよう!なぁんていって。

仲良しとのおしゃべりは何んとも楽しくすぐ時間がたつ。

食べ始めが遅い時間だったのでさすがに3時過ぎはちょっと悪いね、といいながら
お隣のイタリアンのほうへ移って、ドリンクバーを楽しんだ。

おしゃれなケーキは小さめでちょうどよい。
好きなケーキを三種類と、飲み物は自由で780円はリーズナブルでとても良い。

ただ食事のあとに三つは重いので、ケーキ一個はそっと包んで持ち帰った。

楽しくていい時間、満足、まんぞく。







----------------------------------------------------------
はたご小田温泉は島根県出雲市にある一軒宿です。
出雲大社と石見銀山への観光に大変便利な立地です。
公式ホームページはこちら>>http://www.odaonsen.jp
03:56  |  おいしいもの

2009.06.05 (Fri)

女将のおすすめお蕎麦

はたご小田温泉は料理自慢の宿でもあります。
なのでもちろん女将も食い道楽。出雲のうまいもの、お教え致します。



さて、出雲といえば「出雲そば」!

女将のおすすめは「献上蕎麦 羽根屋」さん。

そして、出雲そばといえば割子そばが有名です(割子ももちろんおいしいです)が、
女将のお気に入りは羽根屋さんの鴨なんばんと蕎麦がき。
特に、出雲文化伝承館店は落ち着いた日本庭園を眺めながら雰囲気も最高。
ここで食べずして「名物にうまいものなし」などと言うことなかれ、です。





このたび代筆の管理人も取材?に同行しました。
普段、鴨なんばんなんてほとんど食べませんが、女将があまりに言うのでいただきました。
むむ、これは・・ほんとにおいしい!
鴨のほかは白ネギたっぷり、生麩がもっちり、そしてすりおろしのゆずの香りがふわ?んと・・
何よりお出汁がおいしい!!
おそばのあとの蕎麦がきは夢中で食べてしまって、写真を撮り忘れてしまいました・・。

というわけで、ぜひ一度、ご賞味ください。


----------------------------------------------------------
はたご小田温泉は島根県出雲市にある一軒宿です。
出雲大社と石見銀山への観光に大変便利な立地です。
公式ホームページはこちら>>http://www.odaonsen.jp
01:37  |  おいしいもの
 | HOME |