2011年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2011.04.26 (Tue)

手から手へ

数日前、神戸の友人から便りが届いた。
被災地への支援が具体的に書かれていた。

前回の支援に対する、現地の人からのお礼や生の声が入っていたので
直後から手伝っていたんだとわかる。

気仙沼の〇○さんには男性の服、L、XL。女性の服、М、Lサイズが欲しいこと。
薄手の下着なども。ハンガーやスポーツバッグ。手提げ類。

子供たちに文具は無料で配られるけど、入れ物がないとのこと。
ああ、それはそうだろう、言われて初めて想像がつく。

淡路島の〇○さんが玄米ご飯を炊いて送っているので、玄米を支援して下さい。

仮設住宅で暮らすのに、食器をください。茶碗でも、皿でも何でもいいんです。
何にもないんです。

ネットで見てみると、玄米を炊いて、パックに詰めて、保存もできるように
工夫している姿がみえる。

今日は10人手伝ってくれた・・毎日、ボランテァの人たちが頑張っている。
衣類も、○○さんへ届ければ他の人へも分けられる。

人を助ける人たちを助けることによって確実に物資が生かされる。

実際に手から手へものが渡る。
民間の手でしかできないのだろうか。

テレビで冬物衣料がダンボールに入ったまま、山のように積まれて
配られないのをみると、神戸の時と同じだ、と残念でならない。

すぐさま、助けたいと思った人の心は取り残されたままだ。
あんなに凍えていたのに・・。

寄付金もどこにどれだけ集まっているのか、いつ何に使われるのか、
本当に早く手を伸ばして、と祈るばかりだ。

手から手へ、わかりやすく、見えやすく。
誰にでも出来る形で続ければ良い。

赤ちゃん支援に「ママからママへ」というサイトが大活躍だ。
日本には心優しい人々があふれている。

その心がしっかり生かされるよう、人を助ける人を助けたい。



テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

11:07  |  つれづれ
 | HOME |  NEXT