2011年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011.06.27 (Mon)

HANZO600人コンサート大成功

小雨降る朝、コンサートのステージ用の花を採りに山道を歩く。
もちろん、車で近くまで行ってのことだが。

紅萩、ヒメジオン、ホタルブクロ、山の花は少々インパクトに欠けるが
やさしく可愛い姿は風情がある。

カヤの緑が瑞々しく伸びやかで気持ちが良い。

いちじく館で求めた地元の庭先の花、すふらんさんのカサブランカやヒマワリ、
小田温泉の庭の花も取り混ぜて持っていく。

10時前にはバンドの人たちの音合わせも始まっていた。

催しの内容に合わせて、大きな花を生ける。
集まった花をどんな形状に仕上げるか。

創作心全開のとても楽しい仕事だ。

バンドの人も音響さんも、照明さんもみんな、自分の仕事に対してそう思っているに違いない。

仲間たちもみんな早めに集い三々五々色々な手伝いをしてくれる。

赤や白のスタッフTシャツを着た人たちが四、五十人はいる。
入場者600人はすごいことだ。

3時開演なのに、1時半にはすでに広いエントランスが熱気むんむん。
2時には会場にはいって頂いた。

3時、日舞の社中の方達による念仏踊りが、にぎやかにはじまった。

そして、いよいよ本番、ものまね芸人イエイエさんの楽しいショウのあと
HANZOさんがてっぺんの歌と共に華やかに登場。

暗い会場の後ろからだったのでみんなびっくり。
立ち止まりながら、握手しながらサービス満点。

歌もトークも自信に満ちて、会場内に「いいねえ!」というささやきがもれる。

声はつやが増し、新曲の「桜よりそい」はしみじみと感動をさそった。
イエイエさんとのコンビもとても息があって楽しかった。

はじめて参加した人たちは口々にお礼を言って帰られた。

司会をはじめ、バンド、音響、照明にいたるまで、みなスタッフの知人であり、
レベルも高く、島根ってすごいじゃないか!と誰もが思った。

何から何まで現地調達の手作りコンサートは
大成功で終了した。

この機会を与えてくれたHANZOさんに、
そしてコンサートに携わった大勢の仲間に心から感謝しています。

ワイナリーで開かれた打ち上げも、充実感いっぱいで会話もはずみ、
次の計画まで話し合えるとてもよい時間でした。

頑張ったみんなの「みんな、のぼせもんだけんね!」というのが
忘れられない。

のぼせもん、万歳!







テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

01:43  |  つれづれ
 | HOME |  NEXT