2012年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2012.04.20 (Fri)

萌黄色

もえぎいろ、黄味がかった緑色にも、まあなんと色々な種類がある事か。

田舎暮らしの喜びは変わりゆく季節を、自然の彩りで感じ、風の気配を皮膚で感じ
鳥たちのさえずりを、ときめきと聞くこと。

海辺を車で行けば、エメラルドグリーンに白い波が輝く。
こころ奪われる夕日に会うこともある。

思わず車を止めて、携帯電話で写真を撮る。
「あれっ?あの大きな夕日はどこ」とおもってよくよくみると針の穴だ。

人間の感性をこんな風に組んで下さったのはどなたであろう。

夕日はコバルトブルーの空をさまざまな明るい色に染めて
巨大な姿を海に沈めてゆく。

それを写真にとればかくも小さい。

しかし思い出の中に組み込まれてゆく映像は見ている形だ。

毎日色々なことが起き、様々な人に会う。
おしゃべりをし、動き回り、そのつながりが広がってゆく。

これを何万年も続けているのが生命のDNA。

私達の生き方が確実に伝えられていくとしたら
出来るだけ喜びを多くしておきたい。


テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

08:19  |  つれづれ
 | HOME |  NEXT