2014年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2014.11.30 (Sun)

素晴らしき仲間たち

4泊5日の研修から無事帰りました。

このたび念願の心身機能活性療法一級指導士資格を
取得することができました。

東京、大阪、京都、愛知、出雲等さまざまな地域から
半田国際交流センターへ集まって
隣接するホテルに宿泊して、まさに缶詰め状態とはこのことです。

ほんとに朝8時半から夜は9時、10時まで。
昼食30分、夕食30分はとりましたが
誰かが「もう寝ましょう」といわなければいつまで続くかわからない。

それを言ったのはたいてい私です。〈笑い〉
最年長で最古参だったからです。

小川先生はみんなの熱心さが嬉しくて
なんでも聞いて、なんでも教えたい。

先日のちこり村での国際大会に全員が参加していましたので
この療法の実践者ばかりで、感動も共有しています。

同じ釜の飯を食べ、机を並べて昼も夜も学ぶ
こんな経験はめったに出来ません。

先生も20年以上にわたる数々の未公開映像を
写しだしながら
時にはご自分の姿に瞼を熱くしながら
情熱的な解説をして下さいました。

私達もあらためて療法の歴史を共有し、
意欲をもって実践し多くの人に広めていくことを心に誓いました。

中国、上海、韓国、台湾、世界じゅうで熱心に取り組まれているにも
かかわらず、国内での受益者が少ないのは
個人の職業としてまだ確立されてなかったからです。

殆どがJA団体や病院や施設の職員さんであり
私達のように民間人として参加するのは
やっとここ数年のことなのです。

ですから私達が職業化の最前線に立ったということで
私達の成功が多くの人たちの見本になるのです。

そこに、出雲の仲間はもとより、
かくも熱心で、元気で、思いやりにあふれた
仲間を配して下さったご縁に感謝するばかりです。

一級指導士はサロンの経営者として
契約企業の実践指導者として能力を磨きます。

ここからがたいせつな一歩です。
多くの人に続いてもらえるように努力したいと思います。


01:04  |  つれづれ
 | HOME |  NEXT