2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.12.13 (Mon)

目の前を足早に去るものは・・

人々か、いや時間か。

何もしないというわけではないが、とにかく日の過ぎるのが、速い。

夫の友人が亡くなった。

本当にあっという間に・・である。
奥さまにお会いしたら、「ほんとうに、誰も会えなかったんですよ。」

ちょっと調子をくずして入院して一週間、大部屋に移ってそろそろ帰ってこれると
思った矢先の急変だったという。

仲の良いご家族でつい最近、大家族で近くに新居を構えられたところだった。

お孫さんにも恵まれ、いつまでも用事がある、とにこにこしていらした。

なにかと御贔屓にして頂き、こころ易く有難いお客様でもあった。
ほんとに、これからというとき・・にである。

身につまされて、胸が痛む。

夫は流石に、言葉もない。
夏にも同級生が脳卒中で倒れている。

無事であるのは当たり前ではない。

私の髪のケアをいっさいお任せしている美容院のオーナーが
秋の町内運動会で、二人三脚に出場し、転んだはずみに
足を骨折した。

二ヶ月以上入院してついこの間から復帰された。
心から安心し喜んでいる。

避けられない運命みたいなこともあるのだろう。

私は自分の人生を振り返って、山坂たくさんあるけれど
それゆえたくさん学ばせてもらった。

自分に向かってくる波を、あれならいい、とかこれはいやだとか、
選べないことを知っている。

ただし、幾多の経験から、避けて通れることもあり、だなと思うこともある。

親しい人の親身の忠告は聞いてみるものだ、ということだ。

解決法を知っている人もいるのだ。
道を知っている人、と言えばいいか。

困り果てているときはチャンスの時が多い。
何事もなく、ある日々はものすごく大切で恵まれたことなのだ。







----------------------------------------------------------
はたご小田温泉は島根県出雲市にある一軒宿です。
出雲大社と石見銀山への観光に大変便利な立地です。
公式ホームページはこちら>>http://www.odaonsen.jp
01:02  |  つれづれ
 | HOME |