2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2011.02.08 (Tue)

信なくば立たず。

現政権は、すっかり国民の信用を失っている。
おそらく違う方向を見ているのだろう。

中心にいる人々が今までの生き方の中で
普通の人々への目線、心情を持ち合わせなかったのではないか。

私はかんさんが、昨年参院選の時、とうとつに増税を言い始めたとき、
そして、日に何回も訂正して回っているとき、

この人の奥さんはさぞかし胸を痛めているだろう・・と気の毒に思った。
まだ、夫人のことを知らなかったので・・。

その後、マスコミに頻繁に登場するのをみて、
何の同情もいらないことを知った。

信用できない、ということは社会的な立場がないということだ。

一番先に、沖縄の人々に冷水を浴びせ、
次に一般国民に、氷水を浴びせた。

党が国民に約束をしたことを平気で反故に出来る。
今の執行部は国民が選んだ党員ではない。

だがこの人たちは迷う気配もなく、
違う方向へひた走っている。

鼻先のにんじんは、さぞ美味しく見えるのだろう。

何より変なのは大半の議員が黙っていることである。
抗議をしていても真実を報道しないので、国民は知るすべがない。

それぞれの選挙区へ帰って何というのだろう。

野党は何を言っても、「国民を見ていない」という意味においては
同じなので、何の役にも立たない。

210兆円の流れを変える、と言い続ける人が
国民の味方であり、希望が持てる考え方である。

信念を持ってそれを実行しようとする人を与党も、野党も必死で攻撃をしている。

まったく、ばかげたことで、何かに取りつかれたような形相は見るに堪えない。

小さな国民新党が郵政のお金を必死で守っている。

いろんな仕掛けをされて、かなり目減りはしてるが、
これが倒れたら、日本の財布はすっからかんだ。

先日、自賠責保険の税率を一気に上げる話が出ていた。
特に軽自動車が17パーセントと凄い。

これを決めているのは誰だろう。マスコミはたいして取り上げてない。
全国で軽自動車は何台あるだろう。

民間保険会社は、どこもが下げているのに・・。
反対を叫ぶ国会議員はいないのか。

この間、映画の相棒をみた。

自作のテロ事件を演じた国の組織幹部が逮捕されて、
「何か事件がないと組織がもたないから。」と言っていたが、

有りもしないことをでっちあげることで国民負担がどんどん増えていく。

おざわさんをたたき続けることで、何人が給料を得ているだろう。
もう、けんさつだけで40憶くらい税金を使っているそうだ。

まるで、どぶへ流すように。

マスコミに流れる税金を思うと気が等くなりそうだ。
ペテン、やおちょうの最たるものは、こういう社会の仕組みそのものだ。

今のままでは、年金も危ないし、貯金の守りも危ない。

米櫃のコメが半分になったら、そしてそのことに危機感を覚えなかったら、
からになるのは、明日かもしれない。

国民が現実に目を向けて、本当のことを知ること。
いい政治家を立てること。

そして本気で投票すること。











----------------------------------------------------------
はたご小田温泉は島根県出雲市にある一軒宿です。
出雲大社と石見銀山への観光に大変便利な立地です。
公式ホームページはこちら>>http://www.odaonsen.jp
10:14  |  つれづれ
 | HOME |