2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2009.11.10 (Tue)

利生庵展、準備中です。

昨日は出雲市のギャラリー高瀬川さんへ荷物搬入。
板長と専務が手伝ってくれた。

大好きなきもの類、人形や掛け軸、版画、名人たちの茶器や置物。

包みを解くに従って姿を現す、「美しいもの」たち。

停滞感が蔓延している今、を払拭してくれそうな勢いに満ちているものたち。

縁起物といわれる作品がある。
邪気を払い福運を呼ぶ。

自分の好きな人や好みのものに出合った時、心がおどる。
気分が良くなること、そのことが運気を呼ぶことなのだと私は思っている。

風水の考え方に、「場の転換」というのがある。
転換ごとに運気がかわる。

玄関でコートをぬぐ、コートかけに掛ける、靴をぬぐ、玄関マットをふむ、普段着に着替えて
自分の場所に座るまで、日本人の暮らしには場の転換に満ちているではないか。

家が古くともきれいに掃除をして床の間に正月の支度をすれば
そして年越しの蕎麦を食べ、除夜の鐘でもきけば
昨日と違う、あたらしい年が始まるのだ。

私はこの考えがけっこう好きだ。

滞らないこと、つづくこと。
生きているというのは呼吸が続くこと、

立ったり、座ったり、笑ったり、怒ったり。
生きていることは動いていることだとすれば
巡りくる時間も、ものも生きていることになる。

利生庵の「美しいもの」たち。
幾多の条件をこえて、ここにいます。

場の転換、リ・サイクルです。

私が動き回る以上に、小田温泉もよく動いています。

ゆったりと静かな日もよし。
こんなにいっぱいお客様が! という日もよし・・です。













----------------------------------------------------------
はたご小田温泉は島根県出雲市にある一軒宿です。
出雲大社と石見銀山への観光に大変便利な立地です。
公式ホームページはこちら>>http://www.odaonsen.jp
08:33  |  つれづれ
 | HOME |