2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011.09.16 (Fri)

くつろぎの時間

相変わらず、暑い。

昨日、三瓶の女神が下界にやってきた。
里人の見るテレビなどもたまには見られるらしく、

やっぱり怒っていた。
「もう、本質に関係ないことで、あげ足取りばっかり!」 

「はあ、あそこまであからさまに、みっともないことをしてしまう、というのは
余程のゆとりのなさでしょう。」
「何をしたいのかわからないけど、自分の腰かけている木の枝を
自分で切っているようなものよ。」と私。

誰もの上に、それぞれの生き方にふさわしい形が見えてくる。

丁度よい時に寄って下さるので、2人で話していると
胸がスッとする。

不愉快な話題はすぐすませて、自分たちの仕事の今を話すのが楽しい。

共通の友人も多いが、全く別の世界もあるので興味津津。

このたびは、活性酸素をじゃんじゃん除去する、食べ物を教えてくれた。
若女将が、不調なので、丁度よいこと。

私も久しぶりに血液検査をすることにした。
私の持っている、ミネラルとも相性がよさそうだ。

午後から、髪の手入れにハーズさんへ行った。
前回紹介された新人さんはすっかり慣れて、店長の顔が明るい。

二人の店員さんの誠実さが心地よい。

二人には特技があって、ネイルケアや、マッサージがうまかったり、
御化粧のプロだったり。

「時間の合間に肩もみしますからねー。」とか、

「今日はお顔のお手入れの時間がありますか?」
なんて聞いてくれる。

髪の手入れだけでなく、ゆったりサロンに大満足。

帰りにイズミによって、夫が食べたいといっていた秋刀魚を買った。
京都の男前豆腐も。これが実にうまいのだ。

夕ご飯に「油ののったいい秋刀魚があったわよ。」というと

「今夜はいらない。」 何ともいえぬ相性だ。




テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

01:22  |  つれづれ
 | HOME |