2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2012.01.16 (Mon)

和みの舞

清泉亭の入り口に伊東久重氏の「寿ぎ」人形を飾っている。

桐材を彫って造られた木彫御所人形である。

高さ31㎝、鼓を持った手を大きく広げて、にこにこしたお顔が
いかにも福を呼びそうで、いい。

初孫の名が「鼓太郎」なので、その名に因んでもいる。

昨夜は佐藤先生のご案内で、活力のみなぎった個性的なお客様が
集まって下さり、お話が弾むこと。

HANZOさんの新曲ができたいきさつをお話しして
興味津津のところで、CDを聞いて頂いた。

はじめての方ばかりなので、口々に「いいねえ」「うまいねえ」と感心して下さる。

どんな形で広めるのがいいか、また応援して下さいね、とお願いしておく。

佐藤先生は舞の名手。
新年ですので・・と「祝い獅子」を舞って下さった。

上品で美しく、みやびである。

「小田温泉はいいでしょう」というと、「いやぁ、全くだ、こんな時間は初めてだ。」
と、おっしゃる。

心も和んで、様々のお仕事の中で培った、年季の入った話題で
大いに賑わった。
笑いがはじけて、誠に楽しく時間があっという間に過ぎる。

政治、経済、歴史、様々な分野に広がって尽きることがない。

「今度はぜひ、お泊まりで計画して下さいね。」とお見送りした。



テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

12:59  |  つれづれ
 | HOME |