2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2012.02.06 (Mon)

須佐神社節分祭

2月3日、須佐神社の節分祭が盛大に行われた。
スサノオの歌の成功祈願をお願いしてあるので朝8時に集合ということだった。

前日は朝からの雪が積もるばかりで、小田温泉に泊まって頂くのはとても無理。
急きょ、ゆかり館へ全員泊ることにした。

飛行機も次々ストップになる中で、HANZOさんが到着できるか心配したけど
たった5分の遅れで空港着。来栖さんの運転は心強い。

次の便はだめだったので何とも有難い。スサノオ様のお計らいに感謝です。
氷点下3度、大雪の中無事にお宿に着きました。

NHKは前夜から古事記1300年神々の国島根プロジェクトの応援歌
HANZOさんの「スサノオ・愛の神」が須佐神社節分祭の会場で奉納されます。と
ニュースで取り上げてくれた。

3日の朝もしんしんと降りつもる雪。氷点下3度は変わらない。
お参りの人たちは来られるかしら・・。

拝殿でご祈念をして頂く。お参りの人々はどんどん増えて
境内が人でいっぱいになってくる。

御祈念の時間、やはりちがいますねえ・・。本殿と拝殿の間の空間に
清らかな雪が絶えず舞っているのに、しだいに青空が広がり、

暗くて見えなかった御神鏡に光が入ったのです。ただ感動です。

氏子さんたちの一所懸命さが伝わってくる。
宮司様をはじめ、出雲の顔役といわれる方達に次々御挨拶。

若いころから知っていた方達がみんなそれぞれの立場になっておられて
弾みがいい。

テレビ局、新聞社の取材も多く、HANZOさんのスサノオの歌は
大きな広がりを予感させる。

この日の様子を三瓶の女神さま、こと松村有規さんがブログで紹介して下さいました。
美しい写真満載です。〈感謝〉

3日の夕方のニュース、随分詳しく放映してくれました。
4日の朝の新聞記事もとてもよく、好意に満ちた内容だった。

須佐やの横山ご夫妻はじめ佐田町の皆さん本当にお世話になりました。
それから大雪の中、応援に駆けつけてくれた仲間たちに感謝です。



テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

00:57  |  つれづれ
 | HOME |