2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2012.04.05 (Thu)

桜咲き初め

暖かい陽ざしに、ようやく桜が咲き始めた。
寒さに耐え、強風に耐えて、やはり時期にふさわしく花は咲く。

夫が久しぶりに描いた桜の絵の軸が出来上がってきた。
とても面白い、明るいいい絵である。

近くに住む夫の妹が近頃元気のなかった兄の心配をして
「小田温泉の桜の絵が欲しいわ」と注文をしてくれたのだ。

半切の画面全体が桜色に染まった、見るからにめでたい花見の図。

妹はモノトーンの水墨画をイメージしていたらしく
「こんな雰囲気のものが出来るのねえ。明るくていいこと。」

「あなたが頼んでくれたからよ。わたしも全面ピンクでびっくりしたの」

これなら、小田温泉にも飾りたいから表具しようかしら・・というと
一枚しか描かなかったという。

小さな花びらを印に彫って、何百も押してある。
ユニークで丹念な仕事だ。

日本昔ばなし・・の世界のようだ。妹が喜んでくれて良かった。
妹の優しい心が夫の元気を引き出してくれたのだ。

お雛様も終わって今度は男の子の節句。
桃太郎、金太郎。元気なお人形を飾ろうか。

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

18:51  |  つれづれ
 | HOME |