2018年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.04.11 (Wed)

ああ、何とも切ない。

昼食に清泉亭にいらしたお客様がため息をつくほど見事な花。
風もないのにはらはらと花吹雪。

夜になって、小雨がぱらつき始めた。
ええっ、やっぱり・・?

もったいない!のひと言だ。
夜中になって今日の上天気で、全部咲いてしまった桜に無情の風が吹く。

明日ありと 思う心の仇桜 夜半にあらしの 吹かぬものかは

花の頃に大風が吹くと、必ず思い出す歌。
今年は待ちに待って咲いた桜が、たった6日間。

それでも感激するほどの景色が見られたことに感謝しておこう。

ごうごうとうなりながら風が吹く。日本中の花を散らせるつもりか。
とは言うものの、すでに充分葉が伸びていて、

明日の朝は見違えるような新緑になっているに違いない。
そして庭先は、花びらの絨毯だ。

自然は凄い。


テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

01:00  |  つれづれ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。