2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.05.03 (Thu)

国の舵取り

もう黙っていられない。
激動の4月、、と書いた理由〈わけ〉を。

先祖代代この国に暮らし、子も孫もこの国の土になっていくのだ。

正直であれ、誠実であれ、情け深く他の助けになるような生き方をせよ。と親に教わって育った。

世界中の動乱期に「国民の生活が一番」の約束を掲げて
たぐいまれな手腕で政権交代を実現させた小沢さんが、既得権益者たちから

寄ってたかって貶められ、ありもしない罪をきせられ、来る日も来る日も
罵詈雑言をあびせられた。

それを人物破壊工作と呼ぶのだそうだ。

ユウチューブで演説を聞き、度々インタビューの様子を見なかったら
そして、支援者たちの生の声に接しなかったら、
テレビや新聞が本当のことを言ってると思っていたら、

私もこの大政治家を、金権強欲の人と思っていただろう。

それほどマスコミの扱いはひどいものだった。

十数年にわたって古代史を調べているうちに
一斉に同じ意見に出くわすと「待てよ・・本当かな」と思う癖がついた。

そしてなるべく多方面から見てみる・・ということにしている。

無罪の判決で良かった。

マスコミの騒ぎようは滑稽で、やがて自分の立場に気づくことになるだろう。
小沢さんがよほど恐ろしいのか、後ろに仁王様でもおられるか、

いやいや、西郷さんか、はたまた閻魔様か。

御地蔵様は閻魔様の仮のお姿だそうなので支援者に見えてる姿は
御地蔵様、反対側からは閻魔様だ。

嘘をついたら舌をぬかれるからねえ。
そりゃ怖いでしょう。

国のかじ取りは、国民の責任です。



テーマ : みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

01:40  |  つれづれ
 | HOME |