2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.05.26 (Sat)

洛倭亭悠遊録

ガイアシステムの決算も終わってホッとする日々が戻ってきた。

4月から5月、今年ほど多くの仕事を抱えた年もないんじゃないか・・。
という感覚だ。

63才。実に味わい深い。
この年齢で、かくも友人が増えるとは!

忙しさの合間をぬっていろいろなブログをチェックする。
政治、経済、自然科学、古代史。

だいたい決まった方達のサイトだ。

心が熱くなったり、応援したくなったり、思わず寄付を申し込んだり。

そうした後で決まってお訪ねするのが考古学の大家であり、
お人柄を尊敬する同志社大学の松藤先生のブログです。

洛倭亭悠遊録、らくわていゆうゆうろく、と読むのでしょうか。
御名前の見た目は固いのですが・・なんとも楽しく和むお部屋なのです。

京都にすむ次女が高野川の近くに暮らし、同志社大に勤務していますので

松藤先生が書いて写真を載せて下さるのが娘の日常と重なって
とてもありがたく嬉しい。

先生の心や眼差しがとても温かく優しく、その上いつも興味の向く先が楽しく
私も興味しんしんです。

先生は悠久の時間の中で物事をとらえていらっしゃるのか、
写し出される一こま、一こまが、平和で生命力に富んでいます。

政治や経済は闘いです。

先生のブログは「深呼吸をして少しゆっくりしてごらん・・」と
語りかけて下さっています。

前回小田温泉に来て下さったときにHANZOさんのスサノオのCDを差し上げました。

その後、娘をある料理店に連れてってくださったとき、そこの御主人がベース奏者だったそうでして、
なんとスサノオを演奏して下さった。

先生が前もってCDを渡して頼んで下さってたのです。
私は大いに感激しました。 

 ね、粋でしょう!!

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

03:00  |  つれづれ
 | HOME |