2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.06.17 (Sun)

DNAを修復する音

6月の初めに届いた528Hzの音叉。
尊敬する星博士、マドモアゼル愛先生の考案のすぐれもの。

美しい高音で響き渡る。

一般にはステンレス製で販売されているが、これはアルミ製で、
響きの長さがとても長い。

一般のものが40秒とすると80秒くらいになる。

この音を聞き始めて10日程になるが不思議なことが起きている。
一週間前に後ろに回して組んだ手が上がりにくかったのが
今日はとても楽になっている。

耳が遠くなったかな・・と思っていたのがよく聞こえる。

きのうの愛先生のブログでびっくりした。
これを読んだ皆さんもぜひ読んで頂きたい。

528Hzの音が痛んだDNAを修復するというのである。

私はいままで、はたご通信の中で何度かチべタンベルや
お寺の鐘の音が体内の水分の波動を整える・・という話を書いたが

それがしっかりと証明されているのだ。
ゆおびか今月号〈8月号〉に528Hzのことが特集されているそうだ。

もちろん、愛先生も載っている。

ジョン・レノンのイマジンはドの音を528Hzにあわせて作曲されているという。

NASAが発表した太陽から発せられている音も528Hzだそうだ。
と、なると太陽の子供である月もおなじ音域になりはしないか。

太陽が地上の生き物に作用し、月は地下に作用する・・というのは
凄い理論だ。

現代の支配者たちの自分だけ良ければいい・・生き方は
やはり滅びの道なのだ。

今生きてる世界だけが現実なのではなく、
みんなつながっていることを知らないからバカなことが出来るのだ。

HANZOさんの歌にみんなが感激するのも癒しの音域のせいかもしれない。

2本作って頂いた一本を彼にプレゼントした。

528Hzをどう生かしてくれるか、それは彼の身体が元気になるとともに、
歌うことによって大勢の人を元気にしていくことでもある。

まさにスサノオの道。

次々にもたされる大きな御縁に感謝するばかりだ。

神様の大好きなことは、単純、明快、曇りなし、の世界。
そう生きたいと願っている。

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

05:36  |  つれづれ
 | HOME |