2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.07.02 (Mon)

梅雨はあがるか。

ジェットコースターに乗っているような6月だった。

多くの人たちが政治のことはわからないから・・と言いながら
隣のおじさんが言ってきたから、といって選び出してきた議会議員。

島根選出の衆議院議員は全員、中国地方比例も含めて、
三党合意まやかし消費税増税に賛成、おそらく原発再稼働にも
賛成というだろう。

大多数の国民が”NO”と言ってるのに。
足元の見えない人たちだ。

何ということはない、
自分たちの味方でもない人たちを
偉い人たちででもあるかのように、おだてたり頼ったり、

国民自身、こんな結果になるとは思ってもいなかっただろう。

それでもまだわが県は、亀井亜希子さんがおられるのを良しとしたい。
彼女が澄んだ目で事実を伝えてくれるから。

ばかばかしい選択を疑いもせずしてきた人たちは
神輿を担いでいた人がいなくなってることに気がつかない。

白アリの巣がより大きくなっているのに
どこまで餌をやり続けるのか。

今の野田政権で何を決めても国民にいいことは何もない。

今日、国民派の議員がようやく泥船から陸へ上がったようだ。

しっかり体勢を立て直して「国民の暮らしが第一」の大きな帆をあげて
船出をしてほしい。

大海原には味方の船ももいっぱいいることに気づくでしょう。

消費税が倍になるというのは、ただ事ではない。
価格を下げながら頑張っている業者たちは

その利益の中から税金を払っていかねばならない。

役に立たないどころか、国民をないがしろにする役人も
議員もいらない。

選挙で選ばれるというのは、選挙民に雇われるということだ。

「みなさんのために増税に賛成したのです。」
皆さんの幸せを願って原発に賛成しているのです。」

どれだけの人が拍手をするか確かめたらいい。





テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

23:06  |  つれづれ
 | HOME |