2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2012.07.13 (Fri)

明るく潔い綱領

新党名が決まった。
そのままズバリ、「国民の生活が第一」
そして党の綱領に党議拘束は設けない。

党首の人柄が伝わる素晴らしい文言だった。

わかりやすくていい。
マスコミも、何度も何度も言わねばなるまい。

嘘つき達は、もはやこの言葉を使えない。

国民に重大な影響を与えるこの話題に対して
テレビは、上野動物園のパンダの赤ちゃんが死んだことを
一番のニュースにして時間を割いていた。

まるで日本では育てられないかのような言いようだった。
和歌山では何頭も元気で育っているというのに・・。

あきれ果てたことだが内部を外国に乗っ取られてるというのは
本当なんだと思う。

しかし、新党がはっきりと増税反対、原発再稼働反対、
TPP反対を掲げてくれてよかった。

三党合意で国民が泣くような政策を押し進めるなんて
正気の沙汰ではない。

しれっとして「痛恨の極み・・」だなんて。
好言令色少なし仁。
今まで変な人は何人もいたがアキカンに続いてこんな総理は見たことがない。

とにもかくにも、国民が賢く選択することだ。
その国民がどこまで確かな目をもてるか。

森さんの質問で野田政権になってから、
外国へプレゼントしたお金が14兆円と渋々答えていた。

増税分より多いじゃないか。
もっと出せと言われているのだ。

新党はしっかり勉強会を重ねて、信念を貫ける
優れた候補者を出してほしい。

心からそう願っている。

もう、本当に頼みの綱なのだから。




テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

01:29  |  つれづれ
 | HOME |