2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.09.04 (Tue)

新涼や

新涼や 天の腕〈かいな〉に 義父逝けり

今日は義父の正月命日。平成6年のことなので18年目。
今朝大阪の義妹から花束が届いた。

小田へ嫁いで4年半めの夏、清泉亭の2次工事、
椿の間が完成して、お客様のご予約、満杯の時、8月に
血圧不安定だった義母が脳梗塞で倒れた。
半年後、心臓の弱かった義父が同じ病に伏した。

生後10か月の次女、5才の長女を抱え、〇千万の
借金を抱え途方に暮れる間もない日々。

31歳の細腕に、仕事が倍々に重なってくる。
子供をおうて板場をする夫。
病院の行き来と、女将と、子育てと、まだまだ・・

「暗さに飲み込まれるな!お前が笑ってさえいてくれれば
おれは、何とでもなる・・。」

ああ、あの頃の、雄々しい夫は、いまどこに・・

「若い時の苦労は買ってでもせよ」というけれど、

幾多の山、谷をのりこえて実に見晴らしの良い
63才を歩いている。

新涼や・・の句はいままで17年間、この日を迎えるたび
次の句の言葉が入らなかった。

今日初めて、「天の腕〈かいな〉に」と入って完成した。

大好きなおじいちゃん、美しい尺八の音が聞きたいな。
22:41  |  つれづれ
 | HOME |