2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.10.15 (Mon)

前途洋々 

最近は毎朝、フェイスブックのコメントを見てから心身体操をします。。

肌寒く感じる時も「イーチィ、ニーィ・・」と、声を出して
一巡すると汗がにじみます。
この夏〈6月〉小川先生と知り合って、私の人生は前途洋々になりました。

心身機能活性運動療法はすごい!の一言です。
8月、9月と続けて行った指導士養成講習会で、すでに24人の心身指導士が誕生しました。

この講習会で、驚くべきことがおこりました。
うつ状態で、身体が思うように動かなかった友人はたった2日間の実践学習で
すっかり心が軽くなり、元気を取り戻したのです。

見学参加のつもりが、最後まで受講して指導士になってしまったくらいですから。
他にも、数か月に及ぶ首筋の痛みが治った、膝にたまっていた水が消えてしまった・・等々。

それも驚きですが、ビデオ学習の中で重度認知症の老女が3か月で
自分を取り戻し、久々に会いにきた知人の名を呼んで寄っていくのを見たとき、

又、全く無表情だった自閉症の男児が笑顔で、母親に抱きついていくのを見たとき、
誰もが感動の涙を禁じえませんでした。

心身療法の創始者である小川先生のお人柄と愛に満ちた指導法が
数々の感激を呼び起こし、脳の活性を促したのです。

連続した運動をプログラムに沿ってきちんと行えば
誰でもが、この恩恵を受けられます。

私は真っ先に、これを小田温泉の仕事に取り入れたいと思いました。

温泉旅館ですので、環境も、健康な食事も、接客のサービスも完備しています。
温泉であることが、何より効果的です。

これからの仕事は、すでにあるものを利用し、
楽しみながら人間力を生かす・・という持論そのままの展開になりました。

寝たきりになりたいと思う人はいません。
でも、どうしたら良いのか。

その答えが、あったのです。

私は出来るだけ多くの人に、この療法を伝えたいと思い、
指導士たちのさらなる研鑚と学習の場として「しんしんクラブ」を立ち上げました。

これは、心身療法のしんしん、であると共に、新進、あらたな生き方も意味しています。

そして地域ごとに実際に施療する所「しんしんサロン」を開設して
指導士たちの活躍の場とすることにしました。

しんしんサロンは一般家庭の、ふつうの部屋でもできます。
もちろん誰でもが、程良い料金で利用できるのです。

老いも若きも、すぐ近くのサロンに集い来て、この療法を受け、また楽しく語らうこともできるのです。

赤ちゃん連れのママだって相談にきたりするかも知れません。

生、老、病、死の不安が減り、大きな仕事の創出につながり、
やがて地域が明るくなってきます。

若者の仕事として、どんどん広げてゆけば、故郷へ帰ることもできます。
祖父母のお金が、若者に回るようになれば、少子高齢化を嘆く声も減ってくるでしょう。

ああ、目の前にうれしい用事がいっぱい!

こんなことを考えて・・前途洋々なのです。

18:39  |  つれづれ
 | HOME |