2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2012.10.22 (Mon)

慈愛の人

メルマガ読者の質問に答える小沢さん
新聞、テレビで創られてきた人物像とあまりにもかけ離れていて驚きます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     
質問 小沢さんは花を育てるのが趣味で、自分で花を買って来て
       飾っているそうだが、どんな花が好きか。 
 
特にどの種類が好きということはありませんが、時々スーパーなどで花を買い求めて、
部屋に飾っています。
もちろん、支援者の方からいただいた花は、少しでも長く持つよう気を付けて飾っています。
また、ツバキの種を植えていたら、いま10本くらい芽が出てきました。
そういうものも大切に育てています。花には生命のたくましさと美しさを感じます。
 
もっとも、花だけでなく、生き物は何でも、育てたり見たりするのが好きです。
鳥も飼っているし、ワンコもいます。池には魚もいます。
最近では、毎朝、自分で犬のご飯をつくってから仕事に出るようにしています。
 
生あるものは必ず滅するわけだから、生き物は時々死んでしまい、それがちょっとつらいけれども、
私にとっては普段の生活で大きな潤い、気持ちの安らぎになっていると思います。

 ────── 質問 小鳥はどんな種類をどれくらい飼っているのか。 
 
最初は鳥カゴに入れて飼っていましたが、「カゴの鳥」という言葉の通り、
それではかわいそうだと思いました。それで、少しでも自然に近い姿で飛べるようにと、
家のそばに大きな鳥小屋をつくって、そこで様々な鳥を一緒に飼っています。
 
最近は外国から輸入された小鳥が多く、それはそれできれいですが、
どうも日本の気候に合わないようです。
家の中で飼っているならまだしも、どうしても寒い冬を越さなければならないという
問題があって、輸入ものの小鳥を飼うのは無理だと思いました。

だから今は、カナリア、ブンチョウ、ジュウシマツとか小さなハトとか、
長い間、日本で飼われてきて、日本の風土、気候になじんでいる小鳥を飼っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

如何でしょう。

ごく普通のやさしい心のお父さん、ですよね。
この優しさが、強さの原点でもあるのでしょう。

周りの人は、情にもろいのが玉に瑕・・と言われます。まさに「ええっ!」ですよね。

生死の境にいると言われる御地蔵様は、閻魔様の仮の姿だそうですので、
自分を映す鏡でもあるのです。

小沢さんを見て憎んだり、恐ろしく思う人は自分の姿におびえるのでしょう。
17:45  |  つれづれ
 | HOME |