2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2013.06.07 (Fri)

ゆすら梅

梅雨とも思えぬ好天続き
孫の植え付けた苺が毎日2~3個実る。
「おばあちゃん、今日のは食べていいよ」なんて
可愛いことを言ってくれる。

清泉亭の池のほとりに一畑薬師をおまつりしてあり
その裏側に、山陰ではあまり見かけない
ゆすら梅の小さな木がある。

孫はこの実をことのほか気に入っていて
花が咲いて実が付き、実って食べられるのを
心待ちにしていた。

今年は実つきがよく、ここ数日
ほんのり甘い真っ赤な実が10や15は食べられる。

出雲へ来てから数年たって
あら懐かしい、出雲にもこの木があるんだな・・と気がついた。

結婚以来40数年、私を名前で呼ぶことも
有難うも、御苦労もめったに言わない夫が

昭和50年、故郷を遠く離れる妻のために
実家にあった数種類の木を持ってきて植えたうちの
一本であることを知ったのは20年くらいたってからのことだった。

孫にそんな話を聞かせながら、一粒づつ食べている。

しんしん療法を始めてから
私自身が、なにかとてもゆとりが出来たような気がする。
心がすこし深くなり、より広がっている。

まばゆい陽射しの中、緑の葉蔭に色づく
ゆすら梅の実。

当たり前に過ぎていくようで
大きな恩恵の中に生かされていることを知らされる。


12:20  |  つれづれ
 | HOME |