2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2013.07.29 (Mon)

豪雨、ご心配おかけしました。

買い物をして、外へ出たとたん眼鏡がぼうっと曇ってしまう。
蒸し風呂状態が続いています。
島根県の豪雨、津和野の河川氾濫が
ニュースで何回も伝えられてるので、心配の電話が次々かかります。

皆さん、ご心配をお掛けいたしました。
出雲はほんとに大したことなく済んでおります。

さて、本日の愛先生のブログに、またまた経済最前線の情報が
有りました。
興味のある方は、どうぞ!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

SAC危機 New! 2013年07月28日(SUN)

アメリカの巨大ファンドと知られるSACキャピタルアドバイザーズがインサイダー取引の疑惑で調べられている。1兆5千億を集める巨大ファンドだ。

これは実は大変な事態である。アメリカはリベラルが力を盛り返しており、こうした巨大なインチキがこれから出てくる可能性が高い。

1兆5千億というファンド規模も大きいが、そうした巨大ファンドがインサイダーを働けるということは、政府筋や銀行、かなりの中枢にまで何等かの関与が疑われて当然。

さらにSACがやられた、、、となると、同様の悪いことをしてインサイダー情報を得ていた他の多くのファンドもそさくさと店じまいに入るに決まっている。

損してもすべて失うよりはましとばかり、来週もしくは一か月以内に、かつてない金融界での動きが起こるはずだ。

最初は大きく報道はされないかもしれないが、この影響はかなり大きいので報道しなくて済むような問題とは違う。

困った勢力が日本の金を最後の頼みと、大芝居を打って、日本を脅かし、緊急に金の工面を要求する絵も出てくるかもしれない。

一か月以内にきっと世界情勢はかなり大きく動き出す可能性があるだろう。

一か月以内に起こる、一見金融と関係ないように見られる事件や出来事は、すべてこの件に絡んでいると思っていい。日本でも世界でも。これはそれほど大きな事件なのだ。

金融の崩壊を食い止められるかどうかの瀬戸際の交渉がきっと今頃隠れて行われているはず。

しかし、どうなるにせよ、これまでのさばってきた金融勢力には分が悪い。もうバブルを起こして錬金術を企てるようなことはできなくなる。

最後のバブルを日本で考えていたのが国際金融勢力だと思うが、それもどうなるやらこれからの一か月の動きでわかるでしょう。

早ければ月曜から一斉に資金の引き上げが始まると思うが、そうなるとぎりぎりでやっていたところはお陀仏になる。

巨大ファンドのインサイダーとは、銀行はもちろん、政府も裁判所も信じられない、、、という制度不安、制度崩壊へと発展する可能性が高いということだ。

なんだ、インチキだったんだ。だから金持ちだけは儲かっていたんだ、、、それを政府もわかっていて協力してたんだ、、、ということになれば、やはり大変な事態ですよね。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

続きは「マドモアゼル愛の日記」をご覧ください。

愛先生は、星の動きを怜悧に見ながら世の流れをみておられるので
とても参考になります。


20:45  |  つれづれ
 | HOME |