2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.04.06 (Sun)

気分転換 2

イ・ジュンギ君にとても親しみを感じたのは
カードのせいかもしれません。

天野喜孝氏のオリジナル。
20年以上愛用しているタロットカードです。

他のどんなカードからも得られない
インスピレーションをかき立てられる絵柄です。

目立つグリーンのカードはデビル。
欲望、誘惑を示すカードです。
非常に魅惑的に描かれています。

このカードが出たら・・・

「欲望を表すカードです。道ならぬ道への
誘惑が迫っています。
その選択はあなたが今まで築いてきたものを
根底から覆す可能性があります。

ただ、必ずしも悪いカードではありません。
欲望のない所に発展もないからです。」

このまま進むなら覚悟がいる、というカードですね。
恋愛なら、泣く人がいっぱい出てくるケースです。

泣いて実ることもあるから悪いばかりじゃない。

タロットカードとは随分長く深く付き合っていますので
友人みたいなものです。

綺麗な眉、通った鼻筋、引き締まった唇
何より冷たそうな切れ長の目。

役柄で、冷笑を浮かべたら、そっくりです。

彼は面白い人で、普通のハンサム顔ではないので
悪役をやってみたい、と思い
夜中に鏡の前で、恨みに燃える顔をしたら
ほんとに怖かった・・といってました。

両親よりも大事な人は、自分を育ててくれたおばあちゃん。
そのおばあちゃんが大ヒットした映画「王の男」の
封切り前に亡くなってしまったので
初めてのトロフィーはおばあちゃんのお墓に
一緒にしてあげたい・・

いい心持ちですね。

オーディションを50回以上落ちまくったそうですから
苦労は人を磨くんですね。

俳優としての「才能がない」「絶対無理、向かない」と断言されたり
どんなに頑張っても注目されなかったり・・・

でもやっぱり天は放っておかない。
ベストの作品に出会うまで志が続くか試されたんですね。

ジュンギ君に限らず本当に好きなことなら
成功するまで頑張ることだと思います。

自分で自分を見限ってはいけません。
 
15:46  |  つれづれ
 | HOME |