2018年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.04.29 (Tue)

竹林の賢人

竹林の賢人
古い時代の哲学者、でしょうか。

身丈1mほどの石像です。

とにかく、私は居間にいさえすれば
この方と向き合っているのです。

お茶を飲んでいようが、化粧をしていようが・・です。

ロマンチックなドラマを見て、うっとりしてるときでも
ふと、外に目をやると
この方が目に入ります。

居間の前庭に、この方を据えたのは夫ですが
夫からはほとんど見えませんので
何のために、いてもらってるのかわかりません。

ただ、うつむき加減にひたすら思索する姿には
怖れ多いものもあり、頭が下がります。

賢人さんの周りには、金明竹が毎年のび、
ツワブキ、山吹、シャガ、サンシュ、
紅白の千両、椿などが次々に美しい姿を見せてくれます。

もしかしたら・・若いころ、短気で気の荒かった
私のために神様が置いて下さったのかもしれません。

静かにもの思いながら、邪気をはらっていて下さるのです。

23:40  |  つれづれ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。