2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2014.08.04 (Mon)

HANZOライブ

おかっぱ頭に赤いリボンのカチューシャ
黒っぽい服、日に焼けた顔で目を輝かせて

「では、いってきま~す!」

孫は今日アメリカへ向けて出発しました。
出雲に帰るのは8月21日。

お父ちゃんの青い車は夜空の色。
まるで、小さな魔女のキキのようです。
楽しい夢がいっぱい膨らんでいることでしょう。

さて、昨夜はほんとに久しぶりに
出雲でHAZOさんのファンの集いを開きました。

地域ネットだんだん、としては
3年ぶりの呼びかけで、チラシもつくらず
電話だけで会議の世話役達に話しをして。

まるカフェさんもリニューアルしたばかりでとてもきれい。

「HANZOさ~ん、おかえりなさ~い!」と
よびかけられて

HANZOさんはちょっぴり緊張して照れながら
「よくかえってきているよ・・」とぶつぶつ。

もはや名曲となった心花からはじまって
スーツ、さくらよりそい、数曲を歌って
ピアノで弾き語り・・・

「スサノオ」は何者かがのりうつったかのように
ひときわ神々しく感じられました。

楽しく面白いトークは健在で
充分にファンを惹きつけました。

安来市の応援歌「あだん」では
ファンが一緒になってダンスをし

新曲「あったかいんだな」でも日舞のお師匠さんが
舞を添えます。

今日の衣装もさらりと爽やかで
声も清んでよく通り、あらためてみんなを
感心させてくれました。

私は、うたたねで寝過ごし、時間ぎりぎりで飛び込んで

「皆さん、お待たせいたしました!
HANZOさんもいつ出ればよいのかと
タイミングを計っていることでしょう。
久しぶりに素敵な歌声で、酔わせて頂きましょう、

大きな拍手でお迎えください。
では、HANZOさん、どうぞ~!!」と一声。

ほんと、間にあってよかった!
なんせ、起きたのが5時20分だったんですから・・・

HANZOさんが「では、最後の曲てっぺんいきます!
といったときにはみんなが「ええっ~」というくらい・・

時を忘れてしまうほど、素晴らしいコンサートでした。

つぎの大きな舞台につながるいい節目になりました。
協力してくれた仲間に感謝します。


17:10  |  つれづれ
 | HOME |