2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2014.11.24 (Mon)

かさこじぞう

小学校の学習発表会
2年生の発表は演劇かさこじぞう

おばあさんにみえる着物が入用というので
アンティークの子供用お対を用意してみました。
各家々で昔ばなしに合わせて工夫した様子が見えて
微笑ましいことです。

全員参加型なので、各場面に合わせて
じじもばばも6人づつ。

明日は正月というのに餅を買うお金もなくなってしまった
じじとばば。
二人は相談をして今まで作った笠があるので
市へ持って行って売ることにする。
正月支度でにぎわう市だけど
じじの笠は売れない。

日が暮れるので仕方なしに帰る途中
雪が降り積もる中
寒そうにたたずむ六地蔵。

じじはこれではさぞ寒かろうと5つの笠を
かぶせてあげる。
足りないぶんは自分のかぶりものを取ってかぶせました。

家に帰って事情を話すとばばは「それはいいことをされましたね」
とじじをほめるのでした。

二人が囲炉裏端で寝静まったよふけ
地蔵に笠をくれたじい様の家はどこだ
地蔵に笠をくれたばあさまの家はどこだ、とこえがして
どすん、ばたんと何か大きな音がします。

明け方2人が外へ出て見ると
米俵に野菜、ごちそうがいっぱい置いてありました。

孫はこの最後の場面のばあさまを演じました。

おしまいは全員で「ビリーブ」を大合唱
子供たちの一所懸命に誰もが心を打たれました。

帰り道の風景はのどかで暖かく
無花果の葉も午後の日に輝いていました。

忙中の閑、いい時間を頂きました。


12:05  |  つれづれ
 | HOME |