2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.05.23 (Sat)

ポツダム宣言

敷島の やまと島根にうるわしき 
     いとなみなさむ 悲しかれども

戦後まもなく国の復興を目指して募られた
和歌の大会で一席になったという叔父の歌です。(千葉県人)

叔父は結核を患って戦地から帰りました。
本のいっぱいある小さな別棟にひっそりと寝ていました。
心の清らかな穏やかな人で、のちに八百屋さんを営み
成功してみんなを可愛がってくれました。

安部さんが「ポツダム宣言」を読んでない、理解してない、というのが
かまびすしく言われていますが、言うまでもなく、
知らないからこそ、あの人らしいともいえます。

ポツダム宣言については日本の外務省が正式に出している
当時の訳文を読める人がどれだけいるか・・というくらい
難解で、国民に知ってほしくないもののようです。

正しい現代語訳を教科書に載せるべきですね。

この機会に「ポツダム宣言」の正体を知っておくのもいいと思います。
以下は、この全訳をネット上に出している人の文章の一部です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ・・・このポツダム宣言も今考えると、おかしな宣言である。
というのはこの宣言の署名者は、トルーマン米大統領、チャーチル首相、蒋介石主席の3人だが、この時ポツダムにいたのは、トルーマン一人だったからだ。
スターリンもいたけれど、ソ連は当時まだ日本の戦争相手国ではないので署名者からは外れた。
チャーチルは総選挙のためイギリスに帰っていてポツダムにはいなかった。
蒋介石はポツダムくんだりまで出てこれるような状況ではなかった。

 『英国代表クレメント・アトリーは総選挙後の後始末のために不在であり、中華民国代表蒋介石もポツダムにいなかったため、トルーマンが自身を含めた3人分の署名を行った(蒋介石とは無線で了承を得て署名した)。
 ソビエト連邦が宣言の具体的内容を知ったのは公表後であったためヨシフ・スターリンは激怒したという。
8月8日にソ連対日宣戦布告してから宣言に加わった。』
(日本語ウィキペディア『ポツダム宣言』より)

 つまり、トルーマンはチャーチル・蒋介石と自分自身と3人分の署名をしたわけだ。前代未聞である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こういうことをちゃんと知ってから読んでみるとポツダム宣言が
何のためのものだったかよ~くわかります。
「日本降伏のための確定条項(条件)宣言
ポツダムにて         1945年7月26日 発出

 お勧めです。



19:15  |  つれづれ
 | HOME |