2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2015.08.14 (Fri)

混ぜご飯

15歳の時にお訪ねして以来
50年以上にわたるご縁の笠森寺。

ご住職から頂いたお香。
今年のお盆はちょっと特別な思いで
大事にしていた名香を使っています。

お香の十徳のなかに

”鬼神も感動し、心身を清浄にする”
”よく穢れをのぞき眠気を覚ます”

という、文言があります。
ゆかしい香りが家の内外へ漂うので
夫が「これじゃ、煩悩がおきそうだ」とつぶやきましたので
思わず笑ってしまいました。

仏様、ご先祖様、不謹慎な人間をどうぞお許しくださいませ。(笑い)

昨夜は久しぶりに五目混ぜご飯を作りました。
炊き込みではなくて、具だけをさきに煮込んで
必要なだけご飯と混ぜるのです。

いつも忙しかった里の母が
急なお客様の時によく作っていた思い出の里飯です。
ごぼう、人参、椎茸、油揚げ、鶏肉、
鶏がらのだしで・・というのが母の味。

娘が鶏肉が苦手なのでうちのは中身がだいぶ変わります。
牛蒡、人参、しめじ茸、油揚げ、海老、
グリーンナッツオイルで炒めてから煮込みますので
コクはしっかり出ます。
刻み玉子をたっぷり載せて頂きます。

だしは日本人のDNAにしっかり響く
「海のペプチド」を使っています。

あまから醤油味で誰も大好きな家の味。
夫は初めて私の家を訪ねた時
母のこのごはんを5杯もお変わりして驚かせましたが
とても楽しいエピソードとして語り伝えられています。

こんなことがきっかけで
きっとみんなに大いに気に入られたのでしょう。

四天王寺の記念品の大団扇の
子どもたちの絵がとてもかわいいので
一緒に写してみました。

どうぞご家族おそろいで
いいお盆をお過ごしください。



13:03  |  つれづれ
 | HOME |