2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.08.24 (Mon)

夏の終わりに

夏の終わりに、目頭が熱くなるプレゼント。

昨夜お泊り下さったお客様が
お得意の尺八で懐かしい曲を演奏して下さったのです。

仕事の途中でしたので
全員でお聞きするわけにはいかなかったのですが・・
風流な音色が館内に響き渡って
ほんとにいい時間になりました。

歌謡曲から民謡までとても幅広く
リンゴ追分は台詞入り、という念の入れようです。

小諸馬子唄が流れ始めると
思わずジンとして涙がにじんでしまいました。
里の父の十八番(おはこ)だったんです。

ほろ酔いになると決まって口ずさんでいたうた。
小諸でてみ~ろ 浅間~の山に~
  けさ~も煙~が みすじた~つ

義父は尺八都山流の師範で
このお客様と同派です。

涼しい風のたつ日や、秋の月など見ながら
池のほとりでいい音色を聞かせてくれたものです。

義父の尺八、父のおはこの小諸馬子唄、
この重なりは何なんでしょう。

ネットの中から、小諸風景を探してみました。

 小諸なる古城のほとり 雲白く遊子かなしむ

8月23日、
いいことの続く夏の終わりのひとこまでした。
良いご縁に感謝いたします。


17:01  |  つれづれ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。