2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2016.01.18 (Mon)

一機貫通

2016年、今年の数霊は9.
ものごとが最終局面に至ったという意味になるでしょうか。
行詰まっている人には打開のチャンスでもあります。
9の色はオリーブ色ですから
キーワードは自然回帰。平和。

戦争は仕掛けたものが負けます。

意味深ですが、我が家にとっては
今日が大いにそんな一日でした。

年末からお風呂の排水が滞りがちで、
気にかかっていました。
温泉もあるので、手を付けずにいたところ
洗濯中に脱衣場が大洪水。

洗濯機は買ったばっかりなのに
不良品かしらと電気屋さんに見てもらったところ
排水に問題ありでした。

今日はトイレも新しくするため
電気屋さんが設置をしているとき、
水道のジョイント部分が突然壊れて
また、また大洪水。

私の留守中のことで
帰って玄関を開けてびっくり!
入り口から廊下中に新聞紙がいっぱい、

板長も若主人も駆り出されて大ごとになっていました。

こういう時はとにかく
プロ業者さんです。
すぐに若い人たちがやってきて
数か所の排水溝を覗いて

あの手この手で1時間ばかりのうちに
それぞれの排水管から、細かく入り込んだ
木の根っこを取り出してくれました。

根っこは年月掛けて
伸びも伸びたり、びっしりと!
管の中ですからひげ根が麻の糸束のごとくです。

夫がのぞいて
「こいつらも水が欲しかったんだろう」

風呂と洗濯水と、トイレ掃除。
わが家の水なら美味しいに違いありません。

ミネラル水にバイス、それにシャンプーも
掃除も全部その水のなかで金魚が泳げるというものですから。

はは~ん・・と納得したことがあります。

道路際の杉の木1本がここ数年で
異常な成長を見せていたからです。

生き物は体にいいものをよく知っているということですね。

とにもかくにも全ての排水が、きれいさっぱり
音を立てて流れたのです。

水回りの心配が一気に解決でした。

電気屋さん、サニタリさん、
板長も若主人も、協力各位に
心からお礼を申します。


23:35  |  つれづれ
 | HOME |