2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2016.02.19 (Fri)

先祖代々

ひもろぎ
神様の依代のことです。
昨日は初午祭。
小田神社の宮司さんにお願いをすると
いつもは奥殿に鎮座まします
神様をこうしてお連れ下さるのです。

四方盆、あるいは板のうえに立てれば
ここがそのまま神様の場になります。

清らかで温かい祝詞を奏上してくださいます。
毎年のことながら小田温泉のことをよく見ていてくださり
この祝詞を受け入れて下さる神々に
感謝しないではいられません。

夫も短時間でしたが参加でき
宮司さんとお会いできてお互いに感無量の様子でした。

清泉亭の茶の間の高い位置に
伏見稲荷様をお祀りしています。

人の縁、仕事の縁、ご縁を結んで下さるのは
神様のお力。
それをどう生かすかは人間の能力。
思いやりと行動がいつも大事だと教えられます。

2日続けて青空が見えます。
気温は10度。
小田温泉の敷地の周りを歩いてみると

「えっ、こんなところにあったかしら・・」
古い桜の木のそばに紅梅が咲いています。

根元を見ると新しく植えたものでした。
自然係の夫がいつも気にかけてくれているのがよくわかります。

今朝は若主人が竹を切りに行きました。
伝統料理の青竹焼や孟宗酒に使うものです。
神棚を整え、稲荷祭の支度をきちんとしてくれました。

こうして代々受け継いで小田温泉95年が続いてゆくのです。



13:58  |  つれづれ
 | HOME |