2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.06.22 (Wed)

おかげさま

庭の様子は毎日違う。
2~3日見てないと「あら、まあ」というくらい
変わっている。

ある花は散り、ある花は実を結ぶ。
散ること自体が実りへの準備なのだ。

方丈記の一文を思い出す。

世の中にある人と住処とまたかくの如し
あるものは滅びまたある者は栄える

栄えたからと言って永遠のものなどないのだよ
と、長明のため息が聞こえてくるようだ。

清らかに咲き始めた、夏つばきは
30年前に働いていたG君のお父さんが植えてくれた。

小田温泉には
職場をを離れた元スタッフたちがよくやってきてくれます。
まるで里帰りのように。

離れる当時の悩みやつらさなど
み~んなどこかへ行ってしまって
「こんにちわ~、ご無沙汰してます。」

「おや、久しぶり。元気でやってますかね」
「はい、おかげさまで。」

さりげなく、おかげさまで」というのが
とても気持ちがいい。

「朝から笹巻団子を作ったから
皆さんに食べてもらおうかと思って」って
袋の中には30本以上入っている。
「おばあちゃんから?」

「いいえ、僕が作りました!」
得意そうだ。

私はスタッフを受け入れるときは
家族が増えるように迎える。

頑張っていれば褒めるし
態度が悪ければ叱る。
喧嘩をしてれば話を聞いて仲裁もする。

「お互いに相手がいてくれて
自分の仕事が成り立つことに感謝するのよ。」

「やかましいわ」と思うだろうけど
聞かなかった言葉は思い出しようがない。

みんなの気持ちが和んで
一心に仕事をしているときはえもいわれぬ
音楽の中にいるようです。






10:38  |  つれづれ
 | HOME |