2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2016.10.11 (Tue)

秋日和

10月10日

厚い雲が大風に薙ぎ払われて
スッキリした青空が見られた1日でした。

秋いちばんのオシロイバナが鮮やかです。
孫が通う柔道場の入り口に
銀杏の巨木があって
その下におびただしい数の
ギンナンが落ちていました。

台風がきた証拠です。

「おばあちゃん、止まらないで
すごい臭いだから!」
「もったいないわねえ、貴重な食糧なのに」
「え、そうなの」
「そう、買えば高いのよ」
「どのくらいするの?」
「そこに落ちてるのをきれいにして
持って言ったら市場で何万円かな」
孫はびっくりです。

ま、手間も時間もかかりますけど。

「喜んでみんなが拾うのに
誰も来ないのかしら」

あまりの多さに・・とはいうものの
まだ実が落ちる時期ではないのです。

熟れてないのは、どうなのかしら・・と
いらぬ心配ですが。

キララのパン屋さんは毎日繁盛です。
パンの種類も豊富で
今日は新作を買ってきました。
野菜たっぷりで気に入りました。

ちょっと寒いからでしょうか
藪柑子の実が赤くなっていました。

これはまだ早いですね。
霜が降りる頃になってからですよ。

夫の介護の日々ですが
一歩一歩改善の坂道を
登れているようでとてもうれしいです。

時々私にかけてくれる言葉
笑いながらかわす思い出話も
ほとんどわかっていて
不自由がなければ
ほぼ普通の会話が出来そうな気がします。



14:30  |  つれづれ
 | HOME |