2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2016.11.16 (Wed)

ブルースカイブルー

11月14日より

孫が「おばあちゃん、私がいるから
お昼までなら大丈夫よ。」と
頼もしいことをいってくれるので
書作8人展見てきました。

昨日は、20度を超えるポカポカ陽気で
ギャラリーの中も明るさが満ちていました。

ひときわ目立った「経世済民」
世を経め民を済う。
よをおさめたみをすくう。
この深い意味をわかる人が経済産業省の
大臣になってくれる日を祈るばかりですね。

久しぶりに、友達と待ち合わせて
軽いランチをとりました。
心がホワンとふくらむいい時間でした。

夜、夫が寝付いてからyoutubeで
西城秀樹の名曲「ブルースカイブルー」を
聞きました。
やっぱり涙が出ます。
恋の切なさを歌った歌は数々あれど
この曲ほど胸に染み入るのはありません。

彼は2度の脳梗塞を患いながら
へこたれず、努力を重ねて
声が出せる、歌えることに感謝して
歌手人生を、続けています。

TV番組のインタビューでは
思わず拍手したくなるほど
澄んだ目をして、素直な口調で
家族や、待っていてくれるファンへの
有難さを語っていました。

歌のうまさだけでなく
舞台の上で、ひたむきに、一所懸命
観客に応える姿が好もしく
忘れられない歌手になっています。

コマーシャルの
「ひでき、感激!!」のことばが
いまだに出てくるくらいですから。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あの人の指に絡んでいた
ゴールドの指輪を引き抜き
この僕とともに歩いてと
無茶を言ったあの日

・・・・・・・・・・・・・

振り向けばあの時の
目にしみる空の青さ思う
悲しみの旅立ちに
まぶしすぎた空思い出した

ーーーーーーーーーーーーーー

実らなかった恋の思い出は
永遠に美しく、人の心を浄化する

宇宙を回り続ける自分のスペースシャトルから
ちょっとだけ思い出を取り出して
やさしい感傷に浸ってみました。

ブルースカイブルー
いいなあ。

いつか、HANZOさんに歌ってもらおうっと。



01:26  |  つれづれ
 | HOME |