2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2016.12.21 (Wed)

小春日和

12月19日

なんとまあ、今朝は15度あります。
夫をデイケアに送り出してほっと一息。

出雲はほんとに雲が多いので
あっという間に陰ってしまったりするのですが
この雲こそが、
この地を特別な場所にしてくれてるのかもしれないと
思うようになりました。

覆われる、護られる、
強すぎるものから隠される。

17日に小川先生がいらっしゃるのに合わせて
しんしんクラブの忘年会をしました。

忘年会というより
今年1年の思い出し会です。
プラズマローゲンの会社の社長さんが参加して下さいました。

小川先生の許可を得て
なるべく心身療法を実践している現場に
足を運んで見聞を広めていらっしゃる、のだそうです。

おおらかでエネルギッシュで
とても魅力的な方でした。
世の中の役に立つ
最新の情報を分け隔てなく広めていかれる
そんなお役の方なんだと思います。

「今は東京におりますが
故郷の滋賀県で心身療法をやりたいんです。」と
頼もしいことです。

日ごろ会えない仲間と
食べてしゃべって、新情報を学びながら
いい時間を過ごせました。

終わってから自宅で施術しながら
夫の全身の回復ぐあいを丁寧に見てくださいました。
「おお、いい顔色してるね」
「腕もよく上がるし、関節も柔らかい」

「手足の筋肉が衰えてるのだけが問題だ」

「歩きたいスイッチが入ってないのはなぜだ」と。
「歩けなくてもいいのか?そんなことは無いよな、」
やる気の問題だろう、と首をひねっておられる。

「先生、夫は今の状態をけっこう気に入ってるんじゃないかと
思います。
義母もたいそう忙しかったようですし、私もこれだけ
世話を焼いてることもなかったですから
たぶん、もうすぐ気が済むんじゃないかと思います。」

夫が不平も不満も感じさせず
いらだちもなく日々を過ごしている現状をおもうと

そうとしか思えない節がある。

「来年は、国際大会に二人で参加します」
好きな美術館も行ってみようと思っています。

昨日はさおりん夫妻がクリスマスカードをもって
訪ねてくれました。
私の人形に赤い服を着せて
「おかみサンタです。命名はてっちゃんですよ」と
ニコニコしている。

ほんとに近所に嫁いだ娘が来てくれるようで
安らぎます。



21:42  |  つれづれ
 | HOME |