2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.01.18 (Wed)

庭の守り人

1月17日
気温は6度ですが、さんさんと降り注ぐ太陽に
ほんとに感謝する1日になりました。

ズシャッ、ズシャッ、砂利を移動する音がするので
外に出てみると庭師さんがおられます。
年末に出来た物干場の境に木を植えてくれるのです。

夏場には赤銅色していたお顔が
白くなっていてビックリ。
それはそれで男前です。

気になっていた塀の角には
すっくりと伸びた山桃の雄木
少し離して雌木。
この少し離すというのがポイントで
その方が影響しあって良く成長するのだそうです。

若女将は「なるほど・・」と
いたく感心していました。

そのほかにはヤマモミジ、
池周りのものもあれこれちょっとづつ移動して
様子を見ておられます。

古代蓮が元気がなくて気になっていること、
これは昭和40年代に大田市役所の池から
分けてもらった貴重なものであることを話したら

「そうですか、それでは大賀博士の原種に近いんですね、
原種に近いのはやっぱり弱いところがあるんですよ。」

そして夫の手が入らなくなったことで
一種の愛情不足になっているのではないか、という答え。

同じ池に水連と一緒に咲くので
はびこりがちな睡蓮の根切りを夫はしていたんだそうです。

「今年ちょっと手を入れてみましょう」
庭とお話の出来るいい庭師さんで有難いことです。

季節が進むにつれて
植木たちが元気な姿を見せてくれることでしょう。



16:15  |  つれづれ
 | HOME |