2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.05.04 (Thu)

涙のある人に

5月3日

用事があって出雲へ出かけました。
神戸橋のたもとの温度計で26度。
もっと高くなったかもしれませんね。

孫は今日から横浜へ。
家の中がひっそりしています。

とにかく元気オーラがいっぱいなんです。
ビデオを見ながら感極まって涙をこぼしたり
本を読みながら腹を抱えて笑ったり・・

何だか昔の自分を見るようです。(笑い)

先日は「思い出のマーニー」を見て大泣き
夫も一緒に泣いていたのには驚きました。

「悲しいんじゃないのよ、感動してるの」と、孫。
夫に「感動したの?」と聞いたら
うなづいていました。
そのことに私も感動しました。

かつてないことですから。

その昔、里の神棚に父の手描きした
文章が貼ってありました。

「清く正しく逞しく 涙のある人であるやうに」

子供のころには涙がいっぱい出る本を
読むのが望ましい、とよく言ってました。

京都の孫も涙もろいですね。
ハチ公物語の映画で大泣きするそうですから。

同情心、共感すること、思いやりの心

我が家は娘たちなので私のモットーは
「明るく、やさしく、たくましく」ですね。

清泉亭のホールに端午の節句にちなんだ
桃太郎飾りがでています。

今年は若女将が飾ってくれました。

穏やかなお顔の手かざし桃太郎は
昭和中期の初代米州の作。

両立てのぼりも同時期のものです。
のぼり用の柱には螺鈿があしらってあります。

吹き流しは5色の本ちりめんで
それぞれ可愛い鈴がついています。

兜差しの兜さえ実に丁寧な作りです。

池のほとりにシャクナゲが咲き始めました。
今日ものどかないい日でした。


15:51  |  つれづれ
 | HOME |