2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.10.29 (Sun)

歌姫を訪ねる

10月28日
昨日は22度にもなったのに
今日はまた冷たい雨が降っています。

昨日、急思いたちで雲南の歌姫、純ちゃんを訪ねました。
ヤギのがらちゃんがメエエ~って迎えてくれました。

私は色々なお土産を用意してったのに
友人の車に乗せてもらう時に
自分の車に置き忘れて、とても残念なことに・・

山道を通りながら
「ねえ、どっかにお店があったら
上等のお菓子を買いましょう」というと

「そんなものは売っていません」と、にらまれました。

純ちゃんは嫌な顔もせずに
素敵なお菓子と珍しいお茶をごちそうしてくれて
有難うとごめんなさいです。

今日荷物にして送りましたからね。

真っ青な空がガラス戸に映って、
この地方きっての大きなかやぶき屋根のいえが
ゆったりと呼吸していました。

懐かしいおばあちゃんの廊下に足を延ばして
純ちゃんの3番目のばあちゃんのような顔を
してみました。

いろんなことのある人生だけど
険しく思える時は中身が充実する時、
周り中に神様の恩恵の現れる時、と思いましょうね。

今晩の養生食です。

里芋、人参、ゴボウ、コンニャク、さつま揚げとインゲン
大きな真イカがあったのでゲソを一緒に炊き込んで
夫の大好きなケンチン風煮しめ。

グリーンナッツオイルで炒めて
海のペプチド、果糖、気パワーソルトで味付け
ほんの少し醤油を加えて香り付け。

レタスとイカのお造り、ミニトマト。
白菜の浅漬け。デザートは無花果。



20:22  |  つれづれ

2017.10.23 (Mon)

選挙の後

気温16度

日本列島、大あらしですね。
選挙結果を見もせず眠ってしまって
目が覚めたのが2時半ごろ。

ものすごい風でした。
小田川の水量は大したことありません。

昨日の朝の白椿は吹き飛ばされてしまったようです。
たわわに実った花梨の実は強かった。

駐車場いっぱいに杉の生葉まで
ちぎれて飛んでいました。

海辺を通ったら大波の打ち寄せるのが
恐ろしかったです。

とまれ衆議院選挙が終わって

「当選は投票者が決めるのでなく開票者が決める」
というスターリンの言葉が生々しく響きます。

公示寸前に予期せずして産声を上げた
立憲民主党が国民の多大な応援を得て
候補者数が足りないんじゃないかと
思われたのはなぜか。

安倍政権を食ってしまうかのごとく
メディアを上げて大騒ぎを演じた
希望の党が、ばかばかしい様相を見せたのはなぜか。

まっとうな考えを持つ人なら
誰もがわかっている。

このたびの枝野さんには西郷さんが降りたのかと
思われるような迫力があった。

立憲で通った議員たちは
この言葉を実行することで信頼される。

嘘をつく、ごまかしや脅し、
人を貶める、そんなことはもうたくさんだと
国民は思っているのですから。



14:27  |  つれづれ

2017.10.18 (Wed)

しんしん国際交流大会

心身機能活性運動療法の第16回国際交流大会に
参加してきました。
香港、台湾、韓国、オランダ、様々な国に
広がっていますが、最大で最も熱心なのが
香港です。
中国の光通信の父といわれノーベル賞を受賞した
高博士が認知症になり、あらゆる治療を施しても
どうにもならないとき、小川先生の心身活性療法で
驚きの改善が見られたのが基本にあるからです。

認知症の予防、改善はもとより
脳性麻痺、脳梗塞、術後の後遺症、
子どもたちの発達障害に至るまで、
様々な分野に活躍が及んでいて感動させられました。

それと今回の大きな話題が島根県発の
Мランドの発表です。
2年間を経ていよいよ本格的に自動車教習所による
高齢者安全運転のための具体的な指導法の企画・提案に
至ったのです。

運転に自信がないけど免許証は返したくない、
不安な人に運転してもらうのは怖い、

ではどうしたらよいか、の答えを
心身活性療法に見出した熱心な取り組みに
参加者は納得の拍手を惜しみません。

この方法での成功を祈らずにはいられません。

2日間はほとんど休憩もとらず
東京での優雅な食事は、個人的には大丸デパートの13階
レストラン街での野菜ラーメンのみ。

いつもは飛行機で往復してしまうのを
今回だけリッチになった夜行列車、
サンライズ出雲を利用しました。

食堂車はついておらず
デパ地下で急きょ求めたお弁当が
とても役に立ちました。

22時に東京発、出雲についたのは
予定より1時間10分遅れの11時10分でした。

降りてからもしばらく身体が揺れていました。

とまれ、田浪センター長との参加は
良き勉強もさることながら、実に愉快で楽しく、
忘れられない思い出になりました。

気が付かないうちに庭先の花梨の実が
すっかり色づいています。


21:29  |  つれづれ

2017.10.14 (Sat)

有難うございます。

私のページにたくさんのお祝いメッセージを下さり
誠にありがとうございました。
遠くに、近くにいらっしゃる、また年齢もお立場も
様々な方たちが、お忙しいにもかかわらず、
お心にかけて下さいましたことに対し
深くお礼申し上げます。

今は夫の介護を一番の優先順位に据えて
日々取り組んでおります。

若いころ、義父母を看させてもらったこと
40年にわたる小田温泉の女将業、
6年前から学んでいる、心身機能活性療法
それらが本当に役に立っていて
有難いなと素直に喜べています。

そしてこの経験がまたどなたかのお役に立つと思えば
日々起こることをおろそかにはできません。

明日から2日間にわたって
心身機能活性療法の国際大会が東京、中野サンプラザで
開催されます。

島根県から益田市のMランド、出雲しんしんクラブが
参加し、日ごろの成果を発表してきます。

このたびはセンター長も一緒ですので
頼もしいことです。

誕生日に届いた二人の娘からの花束
選んだ雰囲気がとてもよく似ていて
ほほえましくなりました。

料理長が作ってくれた鯵のお寿司。

美味しいケーキも3種類。
喜びも感激もいっぱいです。

明日は小田神社の奉納神楽
孫たちの晴れ姿が見られなくて残念ですが
今日は衣装つけもして通し稽古をするそうですので

夜中に見に行ってみましょう。
夕方には舞台も整っていい雰囲気でした。

明日天気にな~れ。


00:00  |  つれづれ

2017.10.11 (Wed)

紅花染めてみました

10月10日
紅花とウコンでTシャツを染めてみました。
ウコンはそのまま簡単に染まりますので
肌着などを染めるといいと思います。

ウコンの量と時間で色の濃さが変わってきますので
最初はハンカチなどで染めてみるといいでしょう。

紅花の色素、黄色は水に溶け赤色は水には溶けないので
まず花びらを水につけて黄色色素を取り出します。

時間をかけて取り出した後、赤色色素を
台所にある植物性の弱アルカリ洗剤を使って
発色させます。

黄色は木綿には染まらず、絹には染まりますので
絹の黄色染にはGOODです。

本来は炭酸カりウムや木灰を使うのですが
もっと簡単に試してみて良かったです。

温度は50~60度に保ちながら
30分くらい撹拌しながら溶け出させます。

この中に染めたいものを入れて
ムラにならぬように丁寧に染めてゆきます。

今回は綿のTシャツがとてもきれいなピンクに
染まりました。重ねて染めれば濃くなっていきます。
黄色はウコン染です。
紅花も絹だともう少し濃く染まります。

ウコンで染めてから紅花につければ
朱赤になっていくのです。

繊維に染めつかせるにはクエン酸や
ミョウバンを溶かした液につけこみます。

藍染の次は紅花染を考えています。

また楽しく体験できるように
工夫してみたいと思います。



20:15  |  つれづれ
PREV  | HOME |  NEXT