2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.09.04 (Mon)

代替わり

新涼や 天のかいなに義父逝けり

今日は義父の祥月命日
平成6年9月4日に義父を見送って、早くも23年たちました。

9月1日の佳き日
はたご小田温泉に4代目の社長と女将が誕生いたしました。
社長はFBで、女将は宿のツィッターで
それぞれご挨拶をさせて頂きました。

二人で後継すべく帰省してから13年

宿の中のあらゆる仕事を
当初の従業員たちから学びながら

きびきびとよく働き、気配りをして
お客様から可愛がっていただき

本日を迎えることができました。

手段の違う二人の発信に対し
たくさんの、ほんとに普段の数倍にあたる
皆様からのお祝いと応援のお気持ちを贈っていただき
驚きとともに深く感謝いたしております。

私ども3代目も少し奥におりまして
期待しつつ見守っております。

どうぞ皆さま、今後とも変わりませず
お引き立て下さいますよう、よろしくお願い致します。




09:44  |  つれづれ

2017.09.02 (Sat)

見方を変えれば

9月1日
日々様々な理由で、争いが絶えませんね。
家庭の中でも、社会でも。

それってちょっと目線を変えるだけで
「あらっ!」ってことが無きにしも非ず。

机の上のマスコット、鉄人君が
いつも私をにらんでいるような気がします。

本来とぼけた顔をしているキャラクターなのに。

置く場所を変えてみれば一目瞭然。

ね!
可愛い顔になります。

ちっとも悪気がないのに
怒られたりいじめられたり、ってありますよね。

色々な方向から見るというのは
想像力の問題ですから

前頭葉が柔軟になるよう

脳や腸がよくはたらくような
生き方、食べ方、暮らし方をこころがけたいな、と

今朝思いました。




12:17  |  つれづれ

2017.08.30 (Wed)

肉体は意識の器

昨年は2個しか実らなかった我が家の無花果。
今年は20個以上なっています。

店がお休みなので堂々と食べています。

なんて・・おととい歯を抜いたばかりなので
ご先祖様のプレゼントのような気がしているんです。

ううっ・・有難うございます。

大きな前歯2本、差し歯の歴史が40年。
麻酔はかけても抜くときにメリメリと音がします。

こんなに頑丈に備わってくれていたのに
ごめんなさいと思う。

肉体は意識の器。
大せつに扱えばばかなり長持ちをするように
授けてくださってると、ここ数年とみにそう思います。

夫の介護にいそしむ日々は
人もしぜんの一部であり、
循環の中に置かれていると深く気づかされる。

我々の食べる量はごく少なめで
肉類は少なく野菜、くだものは多い。

ミネラルを含むものを身体は積極的に受け入れる。

言葉が不自由な夫には氷を含んでもらう。
本人も喜んで口の中で転がしている。

とてもよい訓練になっています。

特に煎茶の氷が好き。
ただの水は飲みにくいけど氷の水分には咽ない。

私の雑炊を欲しそうなので分けると
自分の魚を分けてくれます。

これもきっと循環のうち。

新涼の風にほっとする夏の終わりです。



14:38  |  つれづれ

2017.08.27 (Sun)

平家物語イメージ

8月25日
美術装飾としてのきもの。

9月の美食サロン「川辺秋麗・平家物語」へのお誘いは
キャンセル待ちの出る期待の高さで
有難く受け留めております。

はたごの舞台には演出家がおられますので

当日の清泉亭ホールのイメージを模索中です。

平家の雅、絢爛豪華の文化をほうふつとさせる
一枚の振り袖。

水色に染めたつややかな紋綸子

一面の稲穂に菊や桔梗を描いた
朱塗りや白木の舞扇、

稲穂の波を海に見立てれば
貿易・海運業で栄えた清盛の栄光と、
女人たちの美の競演が思われます。

もう一点は
全体に渋いグリーンで氷割れ紋を染め
裾や肩にシンプルに紅葉の枝を描いた訪問着です。
鎌倉武家文化を代表する質実剛健の中の
風雅な味わいを感じさせてくれます。

イメージは楽しく膨らみますが
さてどんな展開になることでしょう。

源平合戦の絵などもありますし
ほかのイメージも描いてみたいと思っています。



00:00  |  つれづれ

2017.08.26 (Sat)

言語訓練

8月24日
今日は月に2回お願いしている、夫の言語訓練の日。

発語を促し、会話への興味を促進させるため。
また、舌や口腔内の動きも刺激して
飲み込みをスムースにさせていく練習でもあります。

6月末からはじめて今日で5回目。
興味があってたのしいことが一番というので

先生はタブレットでカラオケをするように
ニコニコしながら訓練です。

私もほとんどついていて
協力をします。

食べ方、飲みかたも見て頂くのです。

お盆のうちに姉妹や従妹たちと接した
時間はとてもためになったらしく

今日の夫の対応に
先生も驚いたり、感心したり。

会話が通じていますから。

夫と同い年くらいの歌手たち、
歌謡曲のスターたちの往年の姿を見ながら

前川清、森進一らの歌っているのに合わせて
最初は聞くだけ、そのうち口パクで
次の段階では声も出して、

今日は今までで一番の成果でした。

先生も、夫もわりとリラックスして
笑顔で訓練に臨めるのはまことに稀有なご縁のおかげです。

だってこの若い先生は
さおりんの弟さんなんですから。



23:55  |  つれづれ
PREV  | HOME |  NEXT